柴犬に服を着せるのは良くない?

柴犬に服を着せるのは良くない?

柴犬に服を着せたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、柴犬に服を着せるのはあんまりよいことではありません。

利点も持っていますが、デメリットもありますから、それらをふまえた上で着させるかどうか判断して下さいね。

柴犬に服を着せる利点は、抜け毛を防止可能な、病気を予防出来る、寒さ対策が可能ななどのことです。

デメリット(人は時に目を反らしたがるものですが、後悔しないためにもしっかりと目を向けた方がいいですね)は、本来服を着ないのが自然なことなので、ムリヤリ着せると大きなストレスを与えてしまう事です。

慣れている犬なら大丈夫ですが、慣れていない犬だとストレス(原因となるものをストレッサーと呼びますが、ストレッサーがない状態もまたストレスになるようです)が溜まります。

如何しても着せたいのであれば、ちょっとずつ慣らしていってください。

できれば、シンプルで動きやすいものを着せてください。

装飾品の多いものだと誤食をしてしまう恐れがあると思います。

服を着せると被毛が毛玉になりやすく、脱いだ後にケアをしないといけません。

その手間が面倒に感じることもあるのです。

服を着せるかどうかは飼い主の自由だからと言って、犬の事を一番に考えてください。

柴犬の餌の3つの注意点!幸せそうに食べる定番ドッグフードとは?
柴犬は穀物を上手く消化できないので穀物不使用のグレインフリーのドッグフードを与えるようにしましょう。